大学生よ。バイトを選ぶときには「お金+α」を考えよう。

けいぼー

こんにちは、大学4年まで惰性でバイトをしていたけいぼーです。

今日、こんなつぶやきをしました。

要するに、「大学生は、バイトを選ぶときには「お金+α」を考えろ。」ということです。

ではなぜ、ぼくがそう考えるのか、説明していきたいと思います。

大学1-3年のときに、時給などでバイトを選んできた後悔

ぼくは現在、教育系スタートアップで働いています。
ここで働き始めて、自分の身につけたいスキルがより明確化され、それらを身につけることもそこで働く目的の1つになってます。

ただ、はじめから「お金+α」を求められていたわけではありません。
・時給のいい塾講師、家庭教師
・楽なスーパーのレジ打ち
など、「お金+α」なんてみじんも考えていないような働き方をしていました。

これらのバイト経験が、いまのぼくにもたらしているものは、ほとんどありません。
その場限りの生きていけるだけのお金と、ちょっとした社会経験しか身につかないのです。

せっかくなら、将来につながる仕事を選んだほうがいい。
上記の経験から、ぼくはそう強く思うようになりました。

お金をもらいながら、物事を学べるなんて、貴重な機会すぎてやばい

冷静に考えてみてください。

もし、受験勉強1時間につきお給料が出ると言われたらどうしますか?
しかも、参考書も全部経費。
そしたら、みなさん率先して勉強しませんか?

「お金+α」が得られるバイトもこれと同じようなものです。

  • 英語の勉強がしたい→英語を使うバイト
  • 将来WEB系の仕事がしたい→WEB系のバイト
  • 将来営業として働きたい→営業のバイト

めちゃくちゃよくないですか?
自分の将来やりたいことを学びながら、お金ももらえるんですよ?

しかも、仕事であるがゆえ責任感が生まれて、やらざるを得ない。

自分が学びたいことを、お金をもらいながらできる。
そっちのほうがいいと思いませんか??

いやいやバイトをする意味を考えよう

いやいやバイトをしている人は、より考えたほうがいい。
だって、自分の嫌なことして、かつその場しのぎのお金しか残らないんですよ?

自分のやりたいことできて、お金ももらえて、スキルも付く。
こっちのほうが断然いい。

新卒で就職する前に、考える機会を持つことができる

新卒で入っても一応転職はできる。
けど、やっぱり新卒カードのほうがいい企業に入れる可能性が高いじゃないですか。

そういう意味で、今やりたいと思っていることが、本当に自分のやりたいことなのか。
確認するという意味でも、いまのうちから「お金+α」を目指して働いてみるのは最高。

まとめ

  • お金をもらいながら、物事を学べるなんて、貴重な機会すぎてやばい
  • いやいやバイトをする意味を考えよう
  • 新卒で就職する前に、考える機会を持つことができる

こんな感じです!